After Effects

ヘルプ: After Effects 「*個のファイルが見つかりません。」 素材リンク切れを直す方法

USBメモリや外付けハードディスクで作業していると出現頻度の多い、素材のリンク切れを直す方法メモです。作業環境、パソコンが変わり素材読込先のディレクトリが変わったため起こる警告です。

スポンサーリンク

警告文

下記のような警告が表示されます。

After Effects 警告: このプロジェクトを最後に保存してから、*個のファイルが見つかりません。

※*個には、リンク切れしているファイル数が入ります。

After Effects 素材のリンク切れを直す方法

プロジェクトウィンドウ内で、カラーバーのアイコン表示になっている素材を右クリック -> フッテージの置き換え -> ファイルをクリックする。After Effectsで素材のリンク切れを直す方法ファイルを選択するためのウィンドウが開くので、リンク切れしているファイルを選択する。
同ディレクト内にある素材が複数リンク切れを起こしている場合は、どれか1つのファイルのリンク切れを直すことで自動的に読み込まれます。

自動的に読み込まれた場合は、「After Effects: *個の不明だったアイテムが同じフォルダー内に見つかりました。」と表示されます。

リンク切れが直るまで同じ操作を繰り返します。

素材のリンク切れを事前に防ぐ方法

素材のリンク切れは、素材のディレクトリ変更で起こるものです。
異なる環境下で同じ作業を行う場合は、事前にAfter Effectsの機能である「ファイルを収集」をして素材のディレクトリを整えておきましょう。

パソコンの環境、ディレクトリ設定を統一しておくのも有効です。

スポンサーリンク

コメントを残す