YONGNUO

YONGNUO YN600 中型LEDビデオライト製品購入レビュー

YONGNUO YN600LED 中型LEDビデオライト製品購入レビュー サムネイル画像

明るくてコストパフォーマンスに優れたLEDビデオライトとして有名な中国メーカーYONGNUO(ヨンヌオ)の「YN600LED」という中型LEDビデオライト製品を購入しました。

同じYONGNUOのポータブルLEDビデオライト「YN160」と比較しつつ購入レビューしたいと思います。YONGNUO YN160の製品購入レビュー記事は「YONGNUO YN160を購入レビュー 160球LEDビデオライト OCHIAI MITSUO」を参照してください。

スポンサーリンク

YONGNUO YN600 LEDについて

YONGNUO YN600LED ビデオLEDライト

YONGNUO YN600LED ビデオLEDライト 画像

YONGNUO YN600LEDは、YONGNUOがリリースしているLEDビデオライト製品の中型LEDビデオライトです。めちゃくちゃ明るくて、値段も安い、コストパフォーマンスの良いポータブル版LEDビデオライト「YONGNUO YN160」を2つほど並べた大きさです。正確にはYONGNUO YN-300シリーズを2つ分ぐらいです。

YONGNUO YN600LEDの仕様スペック

サイズ 260×188×40 mm
重さ 1260g
カラー ブラック
素材 ABS樹脂
LED 個数
600個
色温度 5500 K
光束 4680 lm
照射角度 55 °
電源 Sony NP-F互換バッテリー×2、または、AC電源 (input: 100-240V / output: 8V / 5A)
出力 36 W

私は現状NP-F970の互換バッテリー2個を使用して稼動させています。さすがにバッテリーをつけるとその分重たくなりますが、コードレスでこれだけ明るい光量が得られるのは良いです。

YN600LEDとYN160を比較する

YONGNUO製LEDビデオライトの比較 YN600LED(左)とYN160(右) 画像

YONGNUO製LEDビデオライトの比較 YN600LED(左)とYN160(右)

YN600LEDは中型器なので大きさは仕方がないことですが、YN160に比べて全体的に薄くなりました。付属のリモコンによるLEDの明るさの調整も行えます。

どちらが正しい色とは言いにくいですが、YN600LEDとYN160でLEDの色が微妙に違うのが気になります。YN160のときにも個体差で青っぽい、黄色っぽいの2パターンに分かれました。

YN160ではプラスチックでネジ穴などが構成されていましたが、YN600LEDでは金属にかわるなど作り丈夫になったイメージです。プラスチック製のパーツが多かったYN160では、使い込んでいく度に壊しては自分で修理しています・・・。

電源は単三電池非対応になってしまいましたが、ACアダプタから直接電源を取ることが可能になりました。どうしてもEneloop等の単三電池で電源を確保したい場合は、バッテリー型の電池ボックスのような製品が売られているのでそちらを試してみてください。YN160のときも同じですが、単三電池での点灯はバッテリーに比べて少し暗くなります。

※今回私が購入したショッピングサイトでは、ACアダプタケーブルは付属していませんでした。ACアダプタケーブルが付属しているものと、付属していない製品パッケージが存在しますので購入の際は注意してください。企画が8V5Aとなかなか代用できるACアダプタケーブルがありません。その分価格は20ドルほどお安くなっていますが・・・。

YN600LEDとYN-300を比較する

YN160とYN600LEDの間に「YN-300」というYN160の後継機的な製品があります。私自身残念ながらYN160を3台購入して機材貧乏となりつつあるのでYONGNUO YN-300シリーズは所持していませんが、わかる範囲でYN600LEDと比較したいと思います。

YN-300シリーズはYN160に比べてより薄型のポータブルLEDビデオライトです。

YN300-ⅡになるとLEDの発光自体で色温度を調整できるのがすごいです。YN600LEDには現在、その機能はありません。YN600LED-Ⅱとかいう製品がリリースされたら対応するかもしれませんが・・・。

現行のYN600LEDでは、付属のオレンジカラーフィルタを本体に取り付けることで、一応は色温度3200Kに対応している感じです。

明るさなどはLEDの数が違うので異なるのはもちろんですが、その他はほとんど同じような製品です。

[追記]
YN600の色温度可変型も発売されました!
5500Kの光量調整、3200Kの光量調整と双方をミックスした使い方ができます。ただし、光量は通常版のタイプの方が明るいようです。

eBayで142ドルから購入できます。※ACアダプターは付いていないタイプのようです。YN600用のACアダプターは別途購入できます。「YN600LED専用のACアダプタ」もeBayで購入できます。

YONGNUO YN600LED製品購入レビューまとめ

YONGNUOのポータブルLEDビデオライト YN160を購入してコストパフォーマンス明るさに満足した上で、中型のYN600LEDを購入するにいたりました。

YN160に比べて製品全体の性能がアップしているのはもちろん製品の作りも良くなったように感じます。中国製なので価格も手ごろで他のLEDライトと比較すれば手が出しやすい価格帯です。

現状、国内で扱っている店舗は限られており、価格も良いお値段なのです。ある程度時間がかかっても安く製品を入手したい方は、海外から個人輸入するといいかと思います。送料別で国内販売価格の2分の1程度で購入できます。初期不良もある程度は対応してもらえると思います。

YONGNUO YN600LEDを安く購入する

YONGNUO YN600LED製品パッケージ 画像

YONGNUO YN600LED製品パッケージ

この手の製品はやはり海外のショッピングサイトで購入したほうが安く購入できます。商品が届くまでに14日ほどかかります。

海外の梱包は日本に比べるとかなり雑なので商品が手元に届くころには化粧箱などがだいたいつぶれています。YN600LEDの外箱もかなりつぶれたり、へこんだ状態で届きましたが、製品自体には問題ありませんでした。初期不良も今のところないです。

YONGNUO YN600LEDを扱っているショッピングサイト

日本国内でも購入できるようになりました!色温度5500Kだけのものと色温度可変型は、型番が同じYN600なので購入前に仕様や製品画像を確認してください。色温度可変型は製品裏側の操作系ボタンが多数ついています。

円安(ドル高)であれば海外のショッピングサイトでYONGNUO YN600LEDを購入したほうが日本国内より安く入手できます。私は最安値のeBayでYN600LEDを購入しました。価格が他店より安い場合は、ACアダプターが付属していないパッケージである場合があります。私が海外で購入した際は、ACアダプターが付いていませんでした。最安値で購入する場合は必ずACアダプターが付属しているかどうか確認しましょう。付属していないのであればACアダプターが別売りされていますので合計金額が安ければ別々に購入するものありです。

色温度可変型のYN600LEDが購入できるショッピングサイト

色温度可変型のYN600では、5500Kの光量調整、3200Kの光量調整と双方をミックスした使い方ができます。全LEDで明るさをマックスにした際、5500Kだけのタイプより若干暗いですが、本体のボタン操作だけで色温度の使い分けが出来るのは時間の無い撮影現場では便利です。

日本でも型番が同じですが、色温度可変型タイプの製品が購入できます。国内で出回っている製品は色温度可変型が多いようです。

海外のショッピングサイトで購入する

YN600LED用のACアダプタを追加購入しました。詳しくは「YN600LED用のACアダプターがやっと届いた」をご覧ください。「Amazon.co.jpで購入する」はAmazon.co.jpで購入できるようになりました。

YONGNUO YN600LEDの撮影機材レンタルを行っています

今回、紹介したYONGNUO YN600LEDの中型LEDビデオライトの撮影機材レンタルを行っております。YN600LEDが1台でも高輝度の中型LEDビデオライトです。

YONGNUO YN600LEDの機材レンタルに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。照明機材以外にもビデオカメラやクロマキー等の撮影機材レンタルを静岡県富士市で行っております。レンタルできる撮影機材一覧やレンタル料金などの詳細は「撮影機材レンタル」のページをご覧ください。

スポンサーリンク